背中ニキビ対策!入浴方法を改善しよう!

投稿日:

【背中ニキビ対策!入浴方法を改善しよう!】

 

背中ニキビの一般的な原因として、入浴方法に問題があるということが挙げられます。

管理人の経験から自分でできる簡単な対策の中で、最も効果を発揮するのが入浴方法の改善でした!

たとえば、お風呂で髪の毛を洗う順番を変えるだけで、背中ニキビが治るケースもあるくらいなので、ここは侮らず、もう一度確認するつもりで読んでみてください!

まずは湯船にゆっくり浸かること

まず、忙しいからと言って、湯船に浸からず毎日シャワーで済ませている人は要注意です。

背中ニキビを治すには、まずは湯船にゆっくり浸かることが大前提です。

大前提と言うとおおげさですが(汗)湯船にゆっくり浸かって、体をあたためて毛穴を開かせることが重要なのです!

その状態でボディソープで優しく体を洗うようにすれば、毛穴の角質や脂質を適度に落とすことができニキビの原因のアクネ菌が繁殖しにくくなります。(脂質は過度に落としすぎると補充する作用が働きますので逆に、過剰になってしまいます。)

湯船にゆっくり浸かるというのは背中ニキビ対策だけでなく、健康面でも非常に効果のあることですね。

管理人の場合も毎日20分は湯船に浸かっています。

余談ですが、管理人の場合、湯船に浸かっている間、防水MP3プレイヤーで音楽を聴いたり、好きな小説を読んだりして、リラックスした時間をすごすようにしています。

髪の毛は最初に洗う!

よく温まれたらまずは体ではなく、必ず髪の毛から洗うようにしましょう!

これもかなり重要です。

市販のシャンプーなどは頭皮や皮膚に残留する性質があり、かなり入念に洗い流さないと皮膚に残ってしまっています。

体を洗ってから髪の毛を洗う順番だと、これが背中に流れて背中に残ることになるので、

せっかくニキビ専用薬用石鹸などで背中をケアしても、台無しになってしまいます。

これが背中ニキビの大きな原因となっている場合は意外と多いです。

ですので、シャンプーは必ず体を洗う前に済ませるようにしましょう!

さらに念を入れて、髪の毛を洗うときは、かがんで髪の毛を前にたらしながら洗う床屋洗いを徹底すれば、ほとんど背中にシャンプーがかかることなく髪の毛を洗うことができると思います!

最後に体を洗う!でもゴシゴシ洗いは厳禁!

よく温まり、毛穴を広げて、前かがみの床屋スタイルでシャンプーをし、最後に体をあらうようにします。

そしてこのときは絶対にごしごし力を入れて体を洗ったりせず、やさしく洗うようにします。

力を入れてごしごしこすってしまうと、ニキビを刺激することになってしまい、逆に悪化させてしまうことがあります!

さらに角質に傷をつけてしまい、乾燥の原因にもなりかねませんし、肌に最低限必要な皮脂まで落ちてしまうので、肌の防御機能が働いて逆に皮脂が過剰分泌されてしまいます。

それがまた毛穴を詰まらせる元になってしまい、ニキビが量産されてしまうのです。

まとめると、

 

・ゆっくりお風呂に使って毛穴を開かせる!

・次に髪の毛を前かがみの床屋スタイルで背中にシャンプーがつかないように洗う!

・最後に体を洗う。この時、ゴシゴシ洗うのは百害あって一利なし!

 

簡単な入浴方法でしたが、これを徹底するだけで、本当に軽い背中ニキビならば治ってしまうケースが多いですし、完治はしなくても改善するケースは多いです。

よくよく考えると確かに、いくらいい薬用石鹸で背中を洗っても、その後にシャンプーをしてドバッと背中にシャンプーがかかってしまえば、やっぱり効果は出ませんよね。

ニキビケア商品だけに頼るのではなく、それと同時に、自分の習慣の中のマイナスの行動を除去してあげることが、背中ニキビだけでなく美容や健康においては重要となってきます。

背中ニキビはジェルが1番!おすすめと効果がでない人の7つの特徴!

【肌に化粧水をつけるときは叩いてはいけない】

毎日化粧水をつけるときどうやってつけていますか?

パタパタ顔をたたいています!という人は要注意!

それって肌に余計な刺激を与えているのです。

肌の皮膚は摩擦に弱くとてもデリケートなもの。

化粧水をつけるとき以外にも顔をタオルでふく時にもゴシゴシすっていると、なんとシミの原因となってしまいます。

化粧水をつけるときや顔をタオルでふく時には、軽くおさえるようにしてふくことが大事。

では、化粧水をつけるときはどうすればいのか?

それは、手のひらに化粧水をのせて肌に優しく包み込むように「じわーっ」と浸透させてあげましょう。

手のひらの体温で自然に毛穴が開くのでより浸透力があがります。

化粧水だけでは保湿は不十分ですので最後は保湿クリームや乳液で肌に蓋をしましょう。

クリームの前に美容液を加えてもいいです。

おすすめの成分はプラセンタイソフラボンなどが配合された化粧水、保湿クリームです。

プラセンタは胎盤という意味で多く馬や豚の胎盤を使用しています。

赤ちゃんと母体で栄養をいきさせる役割があるのでとても栄養が豊富です。

最近ではサプリなどでもアンチエイジングに効果があると注目されています。

イソフラボンは豆乳に含まれている成分で美容にもよいと昔から有名ですね。

イソフラボン自体は分子が大きいので乳酸菌で発酵させて分子で細かくして肌に浸透させているものを使いましょう。

乾燥しがちな目元や口元はコットンに化粧水を含ませてしっかり10分ほど放置するのも効果的です。

化粧水は手のひらに500円サイズの量をのせて「じわーっ」馴染ませましょう。

私のニキビ予防法と治療をする方法

私はよくニキビが出来てしまいます。

特に鼻に出来ることが多く、目立つ場所なのでとても気にしていました。

そこで私はニキビ予防の為に普段から洗顔をしっかりとするようにしています。

皮脂が溜まるとニキビが出来やすいからです。

また、ビタミンのサプリメントを飲むということもしています。

そのサプリメントは近所のドラッグストアで購入しました。

サプリメントを飲むようになってからは少しニキビが出来にくくなったと思いますが、それでも出来るときはあります。

ニキビが出来てしまったら絶対にやらないことがあります。

それはニキビを潰すことです。

ニキビを潰してしまうとニキビの跡が残ってしまうことがあるからです。

ニキビを治すためにはドラッグストアに売っているケア用品を購入して使用します。

塗るタイプのものなので基本的には夜寝る前に使用するようにしています。

このようなケア用品を使用することで、何もしないで放置をしているよりも短時間でニキビを治すことが出来ます。

-背中に関する記事

Copyright© 美容や健康に関するブログで苦労している皆様に大人気の、美容や健康に関するブログ限定サイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.