スキンケアの常識・非常識を把握しよう!

更新日:

【スキンケアの常識・非常識】

 

美肌になるためにみなさんが行うスキンケアやメイク。

しっかりとした知識を持ってやらなければ、常識と思ってしていたスキンケアやメイクが逆効果なんていうこともあります。

ここでは常識と思われているが実は逆効果のスキンケアの方法やメイク方法を紹介します。

オイルクレンジングでのメイク落とし

最近流行のオイルクレンジング。

メイク落としの効果が高く愛用している方も多くいらっしゃると思いますが、このオイルクレンジグが美肌の妨げになることがあります。

なぜなら、オイルクレンジング剤はクレンジング力が強すぎるうえ油でギトギトになった顔を何度も洗顔することになるからです。

肌の表面には汚れだけではなく肌を守る成分も付着しています。

完璧な洗顔は肌を無防備な状態にしてしまいます。オイルクレンジングをされている方は、保湿効果のあるクリームのクレンジングを試されてみてはいかがでしょうか。

乾いた肌の応急処置は化粧水

肌が乾燥しているときに化粧水をピチャピチャとつける場面はよく見かけますが、実はこれは潤いを与えるどころかさらに乾燥してしまう原因になってしまいます。

これは紙に水をつけた後に乾燥してしまった様子を思い浮かべるとお分かり頂けると思います。

そう、パリパリになってしまいますよね。

蒸発しやすい化粧水では肌に潤いを与えることはできません。

乾燥した肌には保湿効果のある美容液をつけるのが正しいスキンケアと言えるでしょう。

自宅での乾燥肌のスキンケアは、化粧水→美容液→クリームの順で行えば化粧水も蒸発することなく効果的です。

コンシーラーでトラブルカバー

目立つ場所にできたニキビやニキビ跡。

これを必死にカバーしようとコンシーラーを塗っている女性をよく見かけますが、そのコンシーラー実は逆に目立ってしまっていませんか。

明るい色は浮かび上がる効果がありますから、隠したい部分より明るい色のコンシーラーを塗ることで逆に隠した部分が目立ってしまいます。

隠したい部分にはやや濃い色のファンデーションをのせると目立たなくなります。

美容液は塗らなくても良い

お肌のケアを化粧水だけやクリームだけで済ませている方は多いのではないでしょうか。

美容液でスキンケアしたいけど高いし、そんなに変わらないと思っていませんか。

実は美容液は肌にハリを出す栄養分が豊富で、美肌にとても重要な役割を果たす真皮にまで到達して栄養を補給するとても優れた化粧品なのです。

ですから、美容液を省いている方はむしろ美容液だけをつけるケアの方が美肌に近づけると言っても言い過ぎでは無いほど美容液は美肌に欠かせない化粧品なのです。

使っていらっしゃらない方はぜひご使用されることをおすすめします。

スキンケアさえしていれば美肌になれる

化粧品を使ったスキンケアは美肌に欠かすことはできませんが、それだけで美肌になることはできません。

肌が美しいということは、健康であるということと切り離すことはできません。

お肌が荒れる原因は肌の状態が悪いと言うことだけではなく、ストレスやホルモンバランス、栄養不足ということからも起こってきます。

栄養をしっかり摂り、6時間以上の睡眠をとり、適度な運動をするという健康に気を遣うことも美肌になるための重要なファクターなのです。

【食べ物で体臭は改善できるのか?】

食べ過ぎると体臭をキツくしてしまう食べ物はいろいろ存在します。

例えば肉類。肉は消化に何時間もかかり、その間ずっと体の中に停滞することになります。

これにより、体内で肉が腐ることでも臭いを発生させますし、それが悪玉菌のエサになることで臭いガスを発生させてしまいます。

この臭いは腸内にとどまらず、皮脂腺から体外へも出てしまいますので、体臭の原因となるのです。

キツイ臭いの原因は汗だと思われがちですが決してそれだけではなく、食べたものが原因で臭いの原因物質が体内をめぐるからなのです。

血液や汗、息を通してその臭い物質は体の外に排出され、相対する人に臭いと不快感を与えてしまうのです。

肉類を食べる時はできるだけ白身の肉を食べるほうが体臭はキツくなりません。

鶏のササミなどですね。

逆に豚肉や牛肉といった赤みの肉類は体臭を悪化させますので注意しましょう。

他に代表的な食べ物は、トルメチルアミンを生成する食べ物。

あまり聞きなれない単語ですが、魚に多く含まれているコリン・レシチンという物質がトルメチルアミンという物質へと分解されると臭いを発生させます。

魚に含まれる物質だけあって、その臭いも魚のような生臭い臭いになります。

魚の脂に気をつけたいのですが、それ以外にも卵や豆類、魚介類全般も食べ過ぎには注意すべき食べ物です。

よく、体臭を改善するには肉類中心の食事を避ければいいといった理論がありますが、別の食材であっても偏って摂取しすぎるとこのように体臭の原因となってしまうのです。

あとは、食べてすぐ臭う食べ物類です。

いわゆるニンニクやネギ類、香りが強い野菜も体臭を悪化させる引き金になります。

見逃しがちですが、香り高い香辛料をふんだんに使ったカレーも体臭をキツくさせます。

これらの食べ物も、前述した食べ物と同様に、食べたから息が臭くなるというような単純なものではなく、体内に取り込まれた臭いの原因物質が体中を通って体外に出され、その時初めて体臭として臭い状態になるのです。

もちろんこれらの食べ物は食後すぐに息をキツイ臭いにしてしまいますが、その後も体の中から臭いを発生させるものであるということは覚えておくべきですね。

少し挙げただけでもこれだけの体臭の原因となる食べ物が出てきました。

しかし、体臭を改善できる食べ物はなかなかすぐには思いつかないのではないでしょうか?

こちらのサイトでは、食べるだけで体臭を改善してくれる食材を取り上げて紹介しています。

体臭を消すためのコラムも時々書いていますので、臭いの気になる人は参考になさって下さいね。

デオドラント製品を使って一時的に臭いを消すのは簡単ですが、それではあくまでも対処療法ですから臭いの原因の根本解決にはなっていません。

体臭が気になるのであれば、香りや化学物質でごまかすのではなく、どうすれば臭わない体質に改善できるのかを考えていくべきなのです。

こちらの記事も参考にして下さいね!

背中ニキビはジェルが1番!おすすめと効果がでない人の7つの特徴!

-美容に関する記事

Copyright© 美容や健康に関するブログで苦労している皆様に大人気の、美容や健康に関するブログ限定サイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.