美肌の食生活とレシピ☆彡

更新日:

【美肌の食生活とレシピ】

 

ここでは美肌になるための食事のレシピや栄養分などを紹介します。

美肌になるためには健康が一番です、美肌になるためのレシピは健康のレシピともいえます。

美肌になる栄養の知識

みなさんが美肌になる食事はと聞かれたら、何とお答えになるでしょう。

みなさん何となく野菜や果物と考える程度で美肌になる食事と言うのはあまり意識されていないと思います。

たしかに野菜や果物は肌に良い成分が含まれるものが多くありますが、種類や調理法で効果はかなり違います。

サラダは実はそこまで栄養はありませんし、体を冷やしますので美肌にはあまり効果は無いどころか逆効果にもなりえます。

美肌になる栄養素

美肌になるためには抗酸化物質をとる必要があります。

抗酸化物質を含む植物はサラダではなく温野菜にして食べるのが効果的です。

また、肌を作る作用のある肉や魚などのたんぱく質を多く含む食事も美肌には欠かせません。

ただ、肉や魚は動物性脂肪を非常に多く含む部位もありますので、高たんぱく低カロリーのササ身や白身魚で摂ると良いでしょう。

白身魚は女性の病気の予防に効くというデータもあります。

また近頃流行のマクロビオティックは粗食で、栄養分や食物繊維を多く含むので美肌には効果的な食事と言えます。

美肌効果のある食材

 

ビタミンA……ほうれん草、にんじんなどの緑黄色野菜

 

ビタミンC……じゃがいも、カリフラワーなどの淡色野菜、緑黄色野菜

 

ビタミンE……玄米、胚芽米、黒パン、植物油、大豆、落花生、アボカド

 

カテキン……緑茶、カカオ

 

イソフラボン……大豆

 

リグナン……ゴマ

 

フラボノイドなど……赤ワイン、ココア、そば、玉ねぎの皮

 

リコピン……オレンジ、トマト、ニンジン

 

美肌になるための食事レシピ

ここでは主に温野菜の調理の仕方を紹介していきます。

ニンジンなどの一部の野菜は冷えていると体に良くない酵素を含んでいますが、温野菜にすることで体にやさしく変化します。

ここでは温野菜にしたほうが効果的な野菜をいくつか取り上げて効果的な温野菜の摂り方を紹介します。温野菜として摂るのに最近は電子レンジがよく使用されますが、レンジを使用する方がビタミンなどの栄養素が野菜に残るといわれています。

また、美肌に良い成分のカロチンを含む緑黄色野菜は油で調理すると効果が上がるというデータもあります。

ニンジン

カロチンやビタミンAという美肌効果のある成分を持ちます。

ニンジンは弱火でバターなどで炒めると甘くておいしくいただけます。

シチューやポトフなどの具材として入れるのもよく知られた調理法です。

玉ねぎ

玉ねぎも加熱した方が良い食材として知られています。

カレーやフライ、肉じゃがの具材として使用されますが、半透明になるくらいまで加熱してから食べるのが良いでしょう。

じゃがいも

あまり知られていませんが、じゃがいもにも多くのビタミンCが含まれています。

生で食べることはあまりありませんので、カレーやシチュー、じゃがバターなどで調理して摂取してください。

温野菜サラダ

野菜を電子レンジで調理してドレッシングをかけて出来上がりの手軽な温野菜の摂り方です。

ゴマドレッシングなどが合うとされていますが、いろいろと試してご自分の味を発見するのも楽しいと思います。

主な具材としては、キャベツ、ブロッコリー、サツマイモ、かぼちゃ、インゲンなどがよく使われています。

温野菜は野菜を温めて調理するという調理方法なので、温野菜を利用したレシピはそれこそ無限にあります。ご自分の好きな調理方法でバランスよく摂取しましょう。

コラーゲン

コラーゲンは人間の体内で美肌や間接のクッションとして活躍しています。

肌や間接の老化はこのコラーゲンの低下が原因のひとつとなります。

美肌を目指している方には根強く支持されているコラーゲンはふかひれ、手羽先、ゼラチン、軟骨などから摂取できます。

ただし、コラーゲンを摂取することが体内のコラーゲンを増やすかどうかは科学的な証明が今のところなされていません。

こちらの記事も参考にして下さいね!

背中ニキビはジェルが1番!おすすめと効果がでない人の7つの特徴!

薄毛の悩みについて

薄毛の悩みの内容は様々ですが、よく挙げられるのはボリュームについてではないでしょうか。

特に男性の場合は薄毛になり易い為、悩みを抱え易いと言えます。

女性の方も同様に薄毛の悩みを持つ事がありますが、近年では薄毛の悩みを持つ女性の割合は増えていると言われています。

 薄毛に悩む女性が増えた理由としては、社会進出をする女性が増えた事で生活習慣が乱れている方が増えているからと言われています。

生活習慣の乱れはホルモンバランスを乱すきっかけになりますし、ホルモンバランスの乱れによって薄毛が引き起こされてしまうのです。

因みに男性と女性とでは薄毛のなり方が違っています。

男性の場合は薄毛になった場合、地肌が透けて見えるなどの分かり易い状態になる事があります。

しかし、女性の場合は地肌が透けるようになるのではなく、全体のボリュームが減る事によって薄毛になっていきます。

その為、薄毛の症状を自覚し難い事もありますが、ボリュームが減ったと感じた場合は薄毛のサインでもありますので、触った時の感覚が違うなど、実感がある場合は要注意です。

このように女性も男性と同じように薄毛の悩みを持っていますので、共通の悩みとなっています。

髪の悩みについてアンケートした結果は?

男性でも女性でも髪について悩みを持っている方は大勢います。

どんな事に悩んでいるのかアンケートしてみました。

結果を確認してみると、男性の場合はやはり薄毛が特に大きな悩みになっているようです。

最近では若者でも悩んでいるという方が増えており、若くして育毛剤などを利用するという声もあります。

女性の場合でも薄毛に悩んでいる方もいるようですが、薄毛よりも割合が大きいのが白髪についてです。

白髪は多くの女性が気にされており、対策をしている方も多いようです。

また、若い世代でも悩みになっているケースもありますので、白髪染めが欠かせないという声もいます。

因みに男性の場合も白髪について悩んでいる方は沢山います。

割合的には薄毛ほどではありませんが、女性同様に気になっているという方も多いのです。

また、染めて対策をしているという声もありますので、男女共通してカラーリングは人気となっています。

また、細さについて悩んでいるという声も少なくありません。

髪が細いとヘアースタイルのセットが難しくなりますので、セットの際にボリュームを出すのが大変という方も多いようです。

また、薄毛っぽく見えてしまいますので、見た目に影響してくるのも悩みになっている理由の一つです。

まとめ

髪に悩んでいる方は沢山いらっしゃいますので、ストレスを溜めずにあなたにあった対策を見つけて下さいね。

 

 

-美容に関する記事

Copyright© 美容や健康に関するブログで苦労している皆様に大人気の、美容や健康に関するブログ限定サイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.